受験生応援!東京の私立中学 開成中学の生活情報 2017年 2018年

開成で生徒に配られる書類を淡々とupしながら たまに私見をコメントしていきます

受験生の健康管理

今週のお題「健康管理」

こんにちは、ただのおばちゃんです

驚くべきことに
世の中では
手洗い うがい 絶対主義がはびこっています

感染症の予防をせずに、
かかってから後悔する主義の方も
まだまだ多いようです…

予防意識の高い方であれば、
手洗い うがい
ワクチン接種
マスク
じゅうぶんな栄養と睡眠
は意識していらっしゃいますね

手洗い うがい
確かに、あらゆる持ち物を消毒した上で
落とした消しゴムを拾うたびに1度
完璧な手順で 手洗い うがい できれば、
なかなかうつらないでしょうね…

でも
受験生には無理!ですね

ほとんどのインフルエンザウイルスは
主に上気道 呼吸器にのみ
くっついて、増えます

一時間以内であれば
全身状態が悪くなるような感染は
防げると言われており、
水を一時間ごとに飲むことで
インフルエンザが防げると
言われています

では、うがいができないときは、
水を飲むといい?

答えはNOです

受験生の敵となるウイルスは
インフルエンザだけではないからです

うがいなしに水を飲むと、
インフルエンザは防げても
口のなかにあったノロウイルスを
おなかに入れてしまうかもしれません

我が家では

手洗い顔洗いうがい 顔触らない

と教えてきました(長い!)

健康に暮らすために
とても大切なことなので
早くから
厳しくしつけていました

(正直、徹底できていません
それでも風邪?
何年生のときひいたっけ?というかんじです)

アレルギー性鼻炎があったり
爪を噛む癖 鼻をほじる癖等々の
子どもはもちろん

大人でも
完璧に習慣化するのは
並大抵の意思では できませんが

マスクを付ける、
マスカラをつけない、
なるべく顔を洗う
顔の回りの髪を短く切るorまとめる、
などなど

ちょっと工夫することで、
手から顔、手や顔から粘膜への
ウイルスの侵入機会を減らせますので

いつもの予防に
付け足してみてはいかがでしょうか

※うっかりさわってしまったのを見ても
絶対に怒らないでくださいね

さわっていないときを
「意識高いね~」等と
ほめるようにしてみてくださいね

あなたとご家族が健康で 実力を出せますように